「キッチンを明るくしたいのですが、工務店さんに見積もってもらったら200万円と言われ、ちょっとそれは高すぎるので・・・。」とKさんが事務所に相談にきました。
200万円ッ! どうしてそんなに高いものを勧められたのかしら? Kさんのお宅に行ってそれがわかりました。Kさんのご主人のご両親の家は、おかあ様の思いがつまっていて、キッチンは無垢のナラ材を使った高級品です。しかし焦茶色に塗装され確かに暗い。まともに焦茶色の塗料をはぐととても高くなり、且、きれいな仕事が難しい、というものでした。
そこで夢設計の出番です。健康塗料を使って、安価で明るくキレイにできる塗装方法を塗装屋さんに提案し塗ってもらったところ、キッチンがパット明るくなりました。ついでに窓枠にレモン色のタイルをはることに。
だんだんノってきたお施主さんは、リビング側のキッチンの焦茶色面も明るくしたいと、タイルで壁画を創ることになりました。壁画の絵は?子供がクジラが好きなので鯨が泳いでいる絵にしたい、とのこと。「じゃあ、自分で描いてみますか?」「エーッ!!」お施主さんの家が事務所の近くだったので、毎晩相談にこられ、ついに完成!!
大阪市福島区
一級建築士事務所
夢設計
文字サイス(小)  t/06−6463−4455  yume2000@ecolab.or.jp
Home ごあいさつ オフィース アクセス お問合
お母さんが描いたタイル壁画で、キッチンが明るく!
Before&After
B ナラ材で作った高級なシステムキッチンですが、焦茶色が確かに暗い
A システムキッチンの扉の塗料をとって、自然塗料を塗り、グッと明るくオシャレになりました。
A キッチンのリビング側の面も同じような焦茶色で暗かったのですが、そこにお施主さんがご自身でデザインしたクジラのタイル壁画を描きました。お母さんクジラと子供クジラだそうです。お父さんは?(笑)
ごあいさつ
夢設計はエコハウスの
   専門店
設計したもの
静岡沼津の、大草原の
   小さな家
こんなに変わった!
   二戸一エコリフォーム
江戸時代の古民家を
   リフォーム
空気が違う、トイレの
   臭いがなくなった。
お母さんの描いたタイル
   壁画で、キッチンが明るく
物件の工事中をみる
静岡沼津の、大草原の
   小さな家
こんなに変わった!
   二戸一エコリフォーム
究極のエコハウス
日本の風土にマッチ、
  (適)温暖湿潤機構の家
エコハウスの知識・セミナー
エコハウスマニアル
   ノート
エコハウス・セルフビルド
   セミナー
土の家と同じ機能を持つ
   100年住宅
リンク
健康賃貸住宅
NPO法人
    エコロジー・ラボ
エコデザイン
     ネットワーク