杉框ドアの完成です。
前ページ
ホゾとホゾ穴が少しずつずれているため、なかなかおさまりません。最後は力ずくです。
まず、キッチンドアに自由自在兆番を取り付けます。
プログラムに
1 2 3 4 5 6 7 8 9 I回目
切るのもたいへんです。
セルフビルド(DIY)で作るエコハウスセミナー
第10回目
最後に框ドアの内側のデザインをしました。フリー角度になっているため、おさめるのが難しい。
第10回目はいままで時間切れでできなかったところを、まとめてやりました。システムキッチンのドアセッティング、テーブルの組み立て、框ドアの内側デザイン、などです。

システムキッチンのドアの兆番は優れものでタテ、ヨコ、奥行きが調整できますが、その調整が難しく、最後には大工さんに調整してもらいました。

テーブルの組み立てはそれぞれのジョイント部のホゾ穴とホゾに少しずつズレがあったため、はめ込みは力ずくで行いました。

框ドアの内側デザイン部分はフリー角度になっていて、上手くはまらず参加者からはブーイングでしたが、何とか仕上がりました。

これでTHE ENDです。
天板のホゾ穴がずれているため、少し調整します。
次にテーブルの組み立てです。
ルーターでドアのエッジ4周全部を丸く落します。
システムキッチン本体に兆番でドアを取り付けます。自由自在兆番は調整ができますが、その調整が難しい。