前ページ
最後にコテで不陸を直します。
お手製のタタキ棒で土をトントン叩きます。
土を平らに敷きならします。
タタキ床の材料は、土と石灰、セメントなどを混ぜてつくります。
珪藻土の下地塗り。楽しそうですね。
左手で持つコテ台作り、使いやすいコテ台にするのに工夫があります。
次ページ
プログラムに
1 A 3 4 5 6 7 8 9 10回目
セルフビルド(DIY)で作るエコハウスセミナー
第2回目
第2回目は朝9:00から忙しいプログラム、珪藻土の下地塗りとタタキ床とトイレのタイル貼りです。

珪藻土下地塗りは道具から作ります。左官屋さんはこの道具を壊れるまで一生使います。珪藻土は壁材料としては一番健康に良いものです。均一にきれいに塗るにはたいへんですが、素人芸なら楽しくぬれます。今は材料がいいので素人でもはがれることなく、塗りムラも味と思えば、なかなかです。

タタキ床の材料は、土に石灰、コンクリートなどを混ぜたもので、それを床に敷き、木のタタキ棒でたたき固めます。最後にコテで不陸調整して終わりです。
前の漆喰を掻き落しているところ。この上に新しく珪藻土を塗ります。