第4回目はトイレ壁面のタイル貼りと、床のタイル始末です。四角いタイルをまっすぐ貼るのは少し慣れてくると何とかなりますが、コーナー部には半端な大きさのタイルが必要になります。タイルの割り方、角の取り方など専用の道具を使って切ります。

床のタイルは下地に砂を敷いて、その上に床タイル置き、最後にモルタルで目地埋めをして出来上がりです。改修前のトイレが汚かっただけに、トイレがきれいに出来上がったとき皆さん感動していました。どんなボロい家でもきれいにできることが実感できたようです。

それから、第2回目に下塗りした壁の珪藻土上塗りを行いました。珪藻土の仕上げ塗りは下地で経験しているので、参加者は慣れたもの・・・と思いきや・・・・、アレー、やり方どうだったっけ?!
プログラムに
第4回目
セルフビルド(DIY)で作るエコハウスセミナー
トイレの壁タイル貼り
トイレの床の敷き方講習、全員真剣にトイレを見つめます。
壁タイルを割る道具です。直線切りします。
床タイルを貼る下地の砂をモルタルと混合します。
床タイルは厚く硬いので、ダイヤモンドカッターで削ります。参加者にとってはじめて使う道具なので、こわごわ「先生、ガタガタやー」
細かいところはコテさばきが難しく先生に教えてもらいます。
下地の砂の上に床タイルを敷きます。
前回やった珪藻土の上塗りです。
1 2 3 C 5 6 7 8 9 10回目
次ページ
前ページ