プログラムに
1 2 3 4 D 6 7 8 9 10回目
第5回目はいろいろな壁作りに挑戦します。苔の壁、コルクの壁、竹の壁、を作ります。苔の壁、竹の壁は新しい工法なので興味深々です。

苔の壁は苔をはめるパネル作りから・・・最後苔をはめて出来上がりです。コルクの壁はまず下地のプラスターボードを貼り、その上にコルクボードを糊付けします。糊付けの際、隙間が開いてしまい大工さんに「素人さんの仕事やな」と厳しい一言をいただきました。

竹の壁は企画品でない竹に悪戦苦闘。建築は通常木材など自然素材であっても規格品を使うので寸法が安定しています。しかし竹を割っただけのものは寸法がバラバラなだけでなく曲がっています。普段大工さんでも使わない素材ですから、工夫が必要です。でも、出来上がると竹の味のある表情に思わずニッコリ、完成の喜びに浸っていました。

セルフビルド(DIY)で作るエコハウスセミナー
次ページ
前ページ
スーパーお母さん、上端をカットして竹を揃えます。このセミナーで一番元気でした。
割竹を一枚一枚、下地に取り付けていきます。竹は反ったり、歪んだり形が定型でないので、力が要ります。
ボード取付け方の説明。「ハー、なるほど!」
苔を貼るパネル板のカットです。電ノコを使う時、大工さんは必ず見守っています。
以前弊社で作成した、竹のテーブルです。透明のガラス板を上に乗せると、中の竹が見え、打合せの雰囲気が盛り上がります。
コルクボードを糊付けします。
第5回目
サシガネを使い手つきも様になってきました。