第7回目はアイランド式システムキッチンを作りました。「システムキッチンって自分で作れるのー?!」参加者の第一声。そうです。システムキッチンでもテーブルでも椅子でも何でも、家にあるものはその気になれば手作りできるのですよ。

まず下の棚の部分を2班に分かれてそれぞれ作り、ボックスが出来上がったらジョイントして出来上がり。

次に天板を作ります。天板には分別らくらくゴミ箱や、ガス台、ステンレスの流しが付けるので、いろいろ細工が必要です。ルーターやイトノコなど、家具屋さんの道具をはじめて使います。

最後に扉を付けたら出来上がり、ですが、時間切れで最終回に残しました。
プログラムに
第7回目
セルフビルド(DIY)で作るエコハウスセミナー
キッチンの下の棚の部分を2班に分かれてそれぞれのパーツを作ります。
材料は国産杉の合板で、大きさにカットしたらコーナーをネジ止めしていきます。
分別楽々キッチンのゴミ箱を置く穴をルーターを使ってきれいな円状にあけていきます。はじめて使う道具に参加者の方はワクワク+緊張状態で興奮していました。
ヒノキの天板は穴だらけになりました。
空けた穴にシンクをはめ込みます。プロでも難しいところなので、なかなか入らず悪戦苦闘。
それぞれが作った棚のパーツをくっつけて、全体の棚を作ります。
天板の材料はヒノキの修正材で、きれいな肌色をしています。まずシンクを入れる穴をイトノコを使って開けていきます。
次ページ
前ページ
1 2 3 4 5 6 F 8 9 10回目